カジマ・リノベイト株式会社

特殊コンクリート

サクセムパネル

超高強度繊維補強コンクリートパネル

概要 超高強度繊維補強コンクリート「サクセム」を用いた、コンクリート製のパネルです。
サクセムパネルを用いることによって、コンクリートが劣化する環境下においても、構造物の高耐久化、長寿命化を実現し、ライフサイクルコストの低減が期待できます。
特長 設計基準強度180N/mm2を実現します。 圧縮強度が高く鉄筋が不要のため、極薄部材を実現します。 過酷環境下においても長寿命化を実現します。

MAMORパネル

高強度繊維補強コンクリートパネル

概要 有機繊維を用いることで、曲げ靭性、耐久性に優れる高強度繊維補強コンクリート製のパネルです。
部材の軽量化が実現し、運搬・組立てが容易となるため、施工の省力化、急速施工が期待できます。
特長 配合調整により、圧縮強度や曲げ強度を自由に設定することが可能です。 優れた強度特性により、薄肉の埋設型枠の製作が可能です。 塩害、凍結融解、中性化、摩耗などの劣化抵抗性に優れます。

CO2-SUICOM

環境配慮型コンクリート

概要 セメントの半分以上を特殊な混和材に置き換えることによるセメント製造時のCO2削減と、特殊混和材を用いたコンクリートに高濃度のCO2を接触させることにより大量のCO2を吸収させ固定化することで、コンクリート製造時のCO2排出量を0以下にするまったく新しい環境配慮型コンクリートです。
特長 火力発電所等からの排気ガスに含まれるCO2を用いて炭酸化養生を行うことで、コンクリート中に大量のCO2を固定します。 炭酸化反応によりコンクリートのPH値が中性に近く、植物や生物に優しい材料です。

EIEN

長寿命化コンクリート

概要 古代ローマコンクリートや中国大地湾遺跡から発掘されたコンクリートの多くは、コンクリートが炭酸化することで化学的に安定して耐久性が向上し、健全に存在できたものと考えられています。「EIEN」は、古代コンクリートの調査結果を現代の最先端コンクリート技術に反映させた、優れた性能を持つ新しいコンクリートです。
特長 一万年もの長寿命を持つコンクリートです。 炭酸化養生で表面近傍を緻密化させ、物質遮蔽性と耐溶脱性を向上することにより耐久性を向上させました。 物質遮断性や耐溶脱性に優れているため、周辺環境のPH値上昇を抑制します。
ページの先頭へ戻る