カジマ・リノベイト株式会社

補修材料・工法

マジカルクイックボンド

アクリル樹脂系注入材

概要 アクリル樹脂系の注入材です。従来使われているエポキシ樹脂系と比べて、低温環境や湿潤条件における接着性能に優れています。
硬質系のマジカルクイックボンドと、軟質系のマジカルクイックボンドEがあります。
特長 初期硬化性や低温硬化性に優れています。 湿潤面での接着が可能です。 取扱いが容易で作業効率が向上します。

NAV-G/NAV-G(UV仕様)工法

可視性はく落防止工法(NETIS登録番号 KT-100023-VR/NEXCO規格準拠)

概要 アクリル系樹脂接着剤を特殊繊維シートに塗布含浸することにより透明度の高いFRPをコンクリート表面に形成でき、施工後もコンクリート表面の既存ひび割れの進展状況や、新たなひび割れの発生等を目視観察することができる新しい剥落防止工です。「NEXCO構造物施工管理要領はく落防止規格」に適合しています。
特長 従来のはく落防止工法に無い透明性が確保されます。 長期間にわたる可視性の持続が期待できます。 接着剤は速硬化性、低温硬化性に優れ、工期短縮が期待できます。

ECCショット

吹付け工法(農業土木事業協会 品質規格適合)

概要 ECCとは、セメント、水、砂などのモルタル材料を、高強度の有機系繊維で補強した高靱性セメント複合材料です。従来の補修材料にないひび割れ分散性能、高い変形性能を実現した材料です。ECCショットは、現場で製造した材料を湿式吹付け方式により施工します。
特長 プレミックスなので練混ぜが容易です。 コテ塗りのほか、吹付け施工も可能なので施工性に優れています。 ひび割れが発生しても優れた変形性能を示します。

ガルバシールドF

小型犠牲陽極材(NETIS登録番号 KT-120024-A)

概要 鉄筋に接続するだけで、鉄筋を防食する材料です。断面修復工法で、既設コンクリートと補修部分で腐食回路が形成され発生するマクロセル腐食による鉄筋腐食を抑制することができます。
特長 構造物のかぶり厚みが小さい場所でも設置が可能です。 大掛かりな設備の必要がありません。 小型形状で取り扱いやすく、設置作業が容易です。

Hilo®(ヒーロー)

長距離水中流動充填材

概要 水中での不分離性と流動性に優れた充填材です。使用済みの古い上・下水道管の充填や閉山した鉱山トンネルの充填等に適しています。
特長 100m水中流動させても材料分離や品質の低下が生じません。 自己充填性に優れているため、狭い隙間や支障物の周りにも確実に充填されます。 圧縮強度の調整が可能です。

マジカルグラウト

空洞充填材(ARIC登録番号 1067)

概要 注入時のリークや材料分離が少ない、限定注入可能な空洞充填工法です。エア混入タイプと非混入タイプがあり、用途や施工箇所に応じた使い分けが可能です。
特長 可塑状の材料なので、空洞以外の箇所への逸走を防止できます。 リークを大幅に軽減します。 水中不分離性に優れ、たまり水があるような箇所での適用が可能です。

マジカルマッチング

化粧仕上げ

概要 コンクリート表面に発生した色むらを周囲のコンクリートに馴染ませたり、美しく仕上げる工法です。
特長 周辺コンクリートと違和感のない自然な仕上がりです。 木目などの模様仕上げも可能です。
ページの先頭へ戻る