カジマ・リノベイト株式会社

マジカルリペラー®シリーズ

マジカルリペラー®シリーズは優れた施工性と高い耐久性を有する表面含浸材です。環境に配慮した新しい材料が、コンクリート構造物を延命化させます。

マジカルリペラーシリーズには、マジカルリペラーとマジカルリペラーHVがあります。
コンクリート構造物の表面に塗布すると、吸水防止層を形成し、水や塩分等の劣化因子の浸入を抑制します。それによりコンクリート構造物の耐久性が大きく向上します。

マジカルリペラーシリーズの特長

コンクリート表面に含浸して吸水防止層を形成
コンクリート表面に水分や塩分の浸透を抑制する吸水防止層を形成します。
吸水防止層はコンクリート内部からの水蒸気を透過させるので、コンクリート内部の水分を放散します。
含浸タイプなので、膨れや剥がれを生じません。
鉄筋の腐食を抑制
吸水防止効果により、外部からの水や塩化物イオンの浸透を抑制します。それにより、鉄筋の腐食進行を抑制します。
塩害・凍害・アルカリ骨材反応などの劣化進行を抑制します。
施工性に優れる
塗布方向に関わらず1回の塗布で十分な吸水防止効果を発揮します。
液ダレが生じにくい性状です。
吸水防止効果が認められない場合は、塗り重ねることで効果を発揮します。
無色透明
施工後は無色透明なので、構造物の外観を変えず、表面の状態を確認することが可能です。
環境にやさしい
有機溶剤を含まないので、環境にやさしい材料です。

従来の表面含浸材との比較

種類と仕様

製品名 マジカルリペラー マジカルリペラーHV
仕様 標準仕様 標準仕様 寒冷地仕様※1
使用目的 事後保全(既設) 予防保全(新設) 凍害対策
材料の性状 成分 シランおよびシロキサン
種別 水系 無溶剤系
有効成分量 80% 90%以上
性状 白色ペースト 半透明ジェル
施工 塗布量 200g/m2 100g/m2 200g/m2
塗布回数 1回※2
塗布方法 ローラーまたはスプレー
適合規格 土木学会(グレードA) -
NEXCO -
北海道開発局 - -
土木研究センター - -
期待耐用年数 10~20年※3
NETIS登録 TS-030006-V
  • ※1:寒冷地仕様は、北海道開発局の規格に適合した仕様です。
  • ※2:コンクリートの仕様および塗布時期によっては、1回で規定量を塗布することが難しい場合があります。その場合は、塗布回数を増やして規定量を塗布して下さい。
  • ※3:20年の耐久性については、JSCE-K511のサンシャインカーボンアーク式耐候性試験を3,000時間実行後、JSCK-K571に準拠して透水量試験を実施、効果を確認しています。

選定の目安

仕様目的 既設(事後保全) 新設(予防保全)
呼び強度 <40N/mm2(RC) ≧40N/mm2(PC) <40N/mm2(RC) ≧40N/mm2(PC)
塗布時期の目安となる
供用年数
3年以上 5年以上 3年未満 5年未満
材料 マジカルリペラー(標準仕様)
[ 塗布量:200g/m2 ]
マジカルリペラーHV(標準仕様)
[ 塗布量:100g/m2 ]

施工方法

性能試験結果

マジカルリペラー、マジカルリペラーHV(標準仕様)ともに、優れた性能を確認しております。

土木学会JSCE K-571による試験結果

項目 基準(グレードA) 試験結果
外観変化 - 含浸による外観変化がない
含浸深さ - 4~6mm
中性化抑制率 30%以上 グレードA
塩化物イオン浸透抑制率 80%以上 グレードA
透水抑制率 80%以上 グレードA
吸水抑制率 80%以上 グレードA
透湿比 80以上 グレードA

東・中・西日本高速道路(株)構造物施工管理要領(平成24年7月)規格による試験結果

項目 規格値 試験結果
外観変化 外観を変化させないこと 合格
含浸率 4.0mm以上 合格
塩化物イオン浸透抑制率 抑制率90%以上 合格
透水抑制率 透水を抑制すること 合格
吸水阻止性 吸水を抑制すること 合格
水蒸気透過性 透湿性を有すること 合格

長期耐久性

塩害の厳しい環境で10年間暴露試験を実施し、耐久性を確認しています。

ひび割れからの透水を抑制

ひび割れからの透水を抑制します。
幅0.2mmまでの微細なひび割れに対して効果を確認しています。

マジカルリペラーシリーズに関するお問合せ

TEL:03-5379-8771(代) FAX:03-5379-8680
E-mail:majical-repeller@kajima-renovate.co.jp

販工店一覧

ページの先頭へ戻る